モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

トップ> 紹介(推薦)の言葉

紹介(推薦)の言葉

ご紹介(日本最良教育法はモンテ)

syou01.jpg 教師生活を終わる10年ほ ど前「敏感期」という言葉を知った。それはモンテッソーリ幼児教育の本を読んでいた時である。たまたま日本モンテソーリ学会会長は、私が上智大教育学科時 代の専任教授であり、卒論の指導者でありキリスト教カトリックの洗礼を授けてくれた人物でもある。私はモンテを何とか小中学校も応用できないものかと考え た。

そこで、モンテッソーリの研究を始めた。 ある時、「先生、群馬県に上智大の付属高校、特にモンテッソーリメソッドの高校がいいのではないでしょうか?」と話したことがある。(1990年) ルーメル先生は「人口の少子化が見えているのではないか? それに僕ももう70を過ぎたから無理だよ、もう20年若かったら始めるけれど・・・」との答え であった。でも何とかヒントを得たいと考えて平成元年と4年に高崎教育委員会にルーメル先生を招いて講演をお願いし、大変好評を得た。イタリアをはじめ ヨーロッパ各国アメリカにはモンテッソーリメソッド制を行っている私立校がありトップの成績にあるようである。日本でも上智大付属高校である栄光学園・六 甲学園・広島学園は東大・京大の上位合格者常連高校である。
親としては何億円もの財を残すことは無理なのだから、「敏感期」に適切な教育を与えて、高貴な人格者に育てるように努めることは最善の方策ではないでしょうか?真価はモンテッソーリ教育を始めるとすぐに(3ヶ月)現れます。
私の孫(2歳10ヶ月)と毎日接していると、そのことが実感されるのです。
元小学校校長       鎌田 勲

お祝いの言葉(20年後のための種まき)

syou02.jpg St.ボスコこどものいえの案内のために挨拶の言葉を頼まれ、嬉しく思っております。この施設のために尽力なさった鎌田 勲先生とのお付き合いは、実に彼が、上智大学の教育学科の学生であった50年以上も前まで遡ります。
キリスト教入門の指導を授け、1954年12月24日 クリスマスに私から洗礼を受けられたときには予想もしませんでしたが、その後、お嬢さんにあたる文さんがモンテッソーリを研究したことで、 日本モンテッソーリ協会会長を務めている小生とまったく別な縁が生じました。数年前に群馬県で彼女がユニークなモンテッソーリ子供の家を創られたことを大変嬉しく思っております。やはり勲さんが上智大学の教育学科で蒔かれた健全な種が立派に実ったのでしょう。
現在日本が経済的に恵まれた世界有数な先進国に数えられているが、その中で物質的な繁栄だけでなく心のニーズに応える精神的な面でもますます進歩する為に モンテッソーリ子供の家が大切な役割を果たしています。St.ボスコ子供の家がこれからも栄えて、健全な人間形成の役割を果たすことができるよう祈ってや まない次第です。
世界の平和を愛する多くの人格者を世に送ることを望んでいます。

上智大学文学部名誉教授 会長 クラウス・ルーメル