モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

トップ> クラス編成 : 午前クラス

午前クラス

緊急のおしらせ 3月分

東北 関東大震災について
今回の大地震については、M9.0 地球の回転速度の変化や日本列島が2.4メートル
移動するなど 未曾有の事態となりました。大きな津波もあり 被災地の方々の事を思い
日本全体でこの災害に立ち向かい 皆で協力して この状態を一日も早く回復方向に
向かわせたいことは皆様異論の無いところであると思われます。
週末の災害であったため子供達の精神的負担も大きいものとなりましょう。
かといって、以前のような生活に戻れる保障はありません。
私自身はこのような状況になった時にも 強い心で居られる様に教育に努めてきました。 かつて 二次大戦時 オランダで恐怖におびえながら 生活したアンネフランクもモンテッソーリ教育を受けており、その為あの厳しい生活の中でも希望を失わずにいられたとされております。今ある現実を受け止め 遠く先の未来ことを考え不安になるよりも、一日一日生きていられる事に感謝できる方が今は幸せにいられるはずです。
そしてその幸せは「幸せウィルス」としていろんな人に感染してゆきます。被災地に方々には直接何もお手伝い出来るほどの能力は持ち合わせませんが、もし今私たちにできることがあるならばその幸せウィルスをたくさんの人達に感染させる事だと思います。
今月の便りにも書いたように、日本人はどちらを向いても手を合わせられる民族です。
ご飯とお味噌の力でここまでの経済を築き挙げたのです。
家族と感謝 5%のお互いへ奉仕があればきっと乗り越えられる筈ですし、
今まで63年戦争以来先人達が築きあげてくれたこの社会と平和な日本を取り戻す為に
も私達の最大限の力を使って頑張りましょう。もちろん感謝を忘れずに!!

 

子供たちの精神の安定のためにもこどものいえは通常通り保育を行なう予定です。
余震や停電がありますので、危険を感じる方は保護者の判断の元お休み下さい。
また 預けていても途中大きな余震があったり 放射能に関する事態が起こったときは
速やかにお迎えをお願いいたします。当然ですが放射能問題が起こったときは子供に限らず 外出をお控え下さい。この時のみ事態解決までお休みに致します。

 

倉賀野の計画停電時間  3月分 停電が無くなれば通常です。

 

火曜日   15日 12:20~16:00
午前クラスは12時まで午後クラスなし
22日  6:20~10:00
午前クラスは10:30~13:30
水曜日   16日  9:20~13:00
午前クラスなし
23日  18:20~22:00
通常保育
木曜日   17日  6:20~10:00
午前クラス10:30~
24日  15:20~19:00
午後クラス13:30~15時まで
金曜日   18日 18:20~22:00
通常保育
25日  12:20~16:00
午後クラスなし
土曜日   19日 15:20~19:00
通常保育
26日  9:20~ 13:00
希望者は午後13:30~16:30
16日水曜日の振り替えは30日水曜日に9:30~12:30
25日金曜午後クラスは他の曜日に振り替え又は4月1日

 

尚 私のイタリア研修は延期となりましたので、
今回の不足分は4月11日~16日で調整いたします。
St.ボスコこどものいえ

午前クラス

コーヒーつくり このクラスの子供たちは、徐々にお母様から離れ、一人で活動することができ、
またそれを好む様になってきます。自分の活動が満たされると、お友達との関係性をつくるようになり、ごっこあそびやルールを守った社会性のあるグループあそびが出来るようになります。
子供たちの意欲に十分応えられるように、季節の行事や、お料理、製作活動もたくさん取り入れています。
また戸外へのお散歩も毎回行っています。 お昼のはお家からお弁当を持ち寄りお友達や先生み?んなで食べます。
せんたく
きゅうり切り 日常生活の基本的な活動が一人出来るようになり、上手くすれば、4歳までに、
休日の朝食を作ってくれるようにまでなります。
自立や自律心が養われ、就園ヘスムーズに移行できるようなることを目的にしています
桃色の塔 3才3ヶ月 おしたく 「もうひとりでできるよ」

一節切り 2才5ヶ月