モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

モンテッソーリ教育 高崎市 St.ボスコこどものいえ

トップ> クラス編成 : インフォントクラス

インフォントクラス

インフォントクラス


野菜の水やり 個人差はありますが歩けるようになった子供が対象です。基本的にはNIDOクラスと同じ内容ですが、クラスを分けるのは危険を避けるためです。
ただ、歩けるようになっていますので、行動範囲は当然のごとく広がります。 ゆっくりながらも棚に向かい道具を取って来たり、片付けたり、物を移動したり、たくさんお散歩したり、もっと
上手に歩けるようになると、花にお水をあげたり、手を洗ったり、人間として二足歩行できるようになったのですから、可能性も広がります。

タオルかけ 何でも出来るようになるこのくらいの時期から、お母さんの手に負えなくなるのも事実です。 言葉が通じない(こちらの言うことは伝わっているようだけれど・・・)、何をやり出すのか行動が読めない、やたらに水を使いたがる、力尽きるまで遊ぶ又は力を使う 付き合う大人は大変ですがそのどれもが一歳半の正常な発達なのです。
どうしてそうなるのかではなく、そういう時期なのです。タンポポがわたげになる前に一時期しぼんでしまうように見えるのと同じことです。もうしぼんでしまうのかと思うとまただんだん開いてわたげに変身するでしょう。

あけうつし 人の目には一見不思議に見えることでも生物学的には大切な一時期です。 とは言っても出来れば、賢くこの時期を過ごしたいもの。必要なのは知識です。 どのくらい時間がかかるのか、何を用意してあげたらよいのか 母親の言葉かけはどうしたらよいのか。その場その場での対処の仕方はいろいろですが、基本的に一番大切の守らなければならないものをクラスでご一緒しながら探しましょう。